Galaxy S20が絶不調、発売初日の売れ行きがS10の約半分

スポンサーリンク

サムスンの2020年新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy S20シリーズ。

海外ではすでに一部で発売開始となっていますが、同モデルの売れ行きがかなり芳しくないようです。

韓国メディア、Korea Heraldが伝えたもので、韓国でのこのGalaxy S20の発売初日の売上台数は70,800台

一方、前モデルのGalaxy S10の発売初日売上台数は140,000だったとのことなので、前モデルと比べると半分程度の初日売上台数、ということになります。

ちなみに昨年後半のGalaxy Note 10の初日売上は220,000台だたとのことで、これと比べるとさらに1/3程度という事に。

なお、この理由について新型コロナウイルスの影響でオフライン(実店舗)売り上げが大幅に落ちたことが原因としています。

となると、これはGalaxyに限ったことではなく、これからリリースされる新機種すべてに当てはまる、ということに。

国内では春~夏に5GモデルのGalaxy S20、Xperia 1 II、AQUOS R5Gなどのリリースが確実となっていますが、実店舗での購入の割合が多いと言われる3大キャリアのモデルはかなり苦戦しそうですね。

ソース

次期「Xperia 1 III」は8Kディスプレイ、8K動画撮影、6カメラ搭載へ?有名リーカーが意味深発言

コメント