5G対応、25W充電対応のGalaxy S11が認証通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここのところ急に情報量が増えているという印象の2020年版Galaxyフラッグシップ、Galaxy S11シリーズ。

同モデルの5G通信対応バージョンが中国の認証機関を通過したことが確認されました。

SM-G9860という型番でGalaxy S10がSM-G9760であることからしてその後継機であることは間違いありません。
(ただし、機種名については「Galaxy S11」ではない可能性もあるようです)

Galaxy S11の存在が公の機関で確認されたのはこれが初めてではないでしょうか。(間違っていたらゴメンナサイ)

また、Galaxy S11シリーズはS10シリーズ同様の3モデル展開で、S11+以外は4G/5Gモデルの両方が展開されると言われていますが、今回のものは5Gバージョンとなっています。

さらに充電周りは25W充電に対応となっています。

このGalaxy S11シリーズは108MPセンサーに8K動画録画対応、120Hzリフレッシュレートのディスプレイを搭載するなど、Galaxyとしては初の機能・仕様が盛りだくさんといった感じになりそうですね。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。