Xperiaの世界シェアが小数点台に突入、でも「プレミアム、総合力を結集した」新型Xperiaを開発中

ソニーモバイルが展開するスマートフォン、Xperiaシリーズの世界シェアがいつの間にか「小数点台」に突入していることが判明しました。

ブルームバーグが報じたもので、これによると米IDCが発表した世界出荷台数から算出したソニー製スマートフォン(Xperia)の今年7~9月期世界シェアは0.167%だったとのこと。

ここのところ、Xperiaスマートフォンは国内でもシェアが「その他」になることもあり、世界シェアでは数字そのものが出てきていませんでした。

それでも1~2%はあるのかな、と思っていたのですが、予想を大きく上回るシェア減少といった感じで、これはおそらくPixelシリーズ以下ではないでしょうか。

Xperia 5の売れ行きは国内ではそれほど悪いという印象は受けませんが、Xperia 1については早くもドコモ版が販売・生産終了となるなど予想外に不発の機種となった可能性が高そうです。

一方で、ソニーの高木一郎専務はスマートフォン事業について「シナジーを最大化させるために不可欠」と継続予定を明言。また、次期Xperiaにいても「プレミアム、総合力を結集したスマートフォン」を開発中とコメントしています。

「プレミアム」という言葉を使うということは、やはり最初の5G XperiaはXperia 1の後継機となる可能性が高そうです。

いずれにせよ、Xperiaのシェア回復は2020年前半にリリースされると言われている5G対応の新型Xperiaの売れ行き次第である程度先が見通せるのではないでしょうか。

ソース

おすすめ記事:Galaxy S11のデザインは「原点回帰」? Galaxy S8よりも丸っこく

コメント

  1. ない より:

    シェアとかどうでもいい気がする。
    性能と使い勝手が全てじゃね?
    『みんなが使ってるから安心』の毒リンゴがあの有様なのに喜んで使ってる人々を見ると嘆かわしい(笑)

    • 飛ぶ鳥 より:

      シェアがどうでもいい?売れなきゃ撤退まであるのに笑

      性能と使い勝手が良ければシェアされる。
      下がっているのは性能も使い勝手も悪いから。

    • 名無し より:

      性能も使い勝手もシェアも低い
      Xperiaが何だって?

  2. 揺らぐソニー信者 より:

    ソニー信者なので家中ソニー製品であふれかえっていますが、
    スマホだけはXperiaではありません。
    というかユーザーだったけど愛想が尽きました。

    ここ数年で一気にトップ層に躍り出たファーウェイは、
    実はものすごく謙虚な姿勢で
    「ネットにあふれている意見にまで目を通して改良の参考にした」そうです。

    キャリア専売で、
    ショップの店員に言われるがままの情弱な顧客の意見しか見ないソニーも、
    ネットでエゴサするくらいの意欲を見せて欲しい。

    みんな本当の苦情は面倒だからショップになど言わず、
    内に貯め込んで愛想つかしてそのままフェードアウトするか
    SNS等でぶちまけているケースが多いと思う。
    そこに目を向けて欲しい。

  3. ヽ(^o^)丿 より:

    黒字でやっていければよくね
    もはやシェアなんて考えてないだろ

  4. がんばれ日本メーカー より:

    来年からは中国メーカーも
    韓国メーカーも
    Androidスマホ作れないから
    ソニーにとっては棚ぼた。

    • より:

      あまりにソニーや日本メーカーが出来が悪いスマホしか作れなくて全然売れないのが
      悔しくて仕方ないからって
      惨めな現実逃避始めるなよw

    • がんばれ日本メーカー より:

      中国メーカーも韓国メーカーも
      来年からAndroidスマホ作れないのは
      現実ですよ。

    • 7 sea より:

      前からそんなこと言ってるけど、そんな気配全然ない。
      現実を見たら?

      むしろ中国市場で打つ手なくなったという状況だが

      • がんばれ日本メーカー より:

        そんな気配が無いって?
        米国は一貫して中国にはOSを
        提供しないと言ってます。
        日本は一貫してスマホ製造に
        必要な物を優遇して韓国に
        輸出しないと言ってます。
        これが現実です。

        • 1853 より:

          >米国は一貫して中国にはOSを提供しないと言ってます。

          中国企業全てではなくHUAWEIに対してであってOPPOやXIAOMIなど他のメーカーには提供される。

          >日本は一貫してスマホ製造に必要な物を優遇して韓国に輸出しないと言ってます。

          恐らくフッ化水素など3品目の輸出優遇をホワイト国から外した措置に対して言っているのだと思うが、グループAに引き下げただけで日本政府は「韓国に輸出しない」とは言っていない。グループAは台湾などの国も含まれているが、ASUSなどの台湾メーカーはスマホを製造出荷している。グループAになって「作れない」のなら事実と矛盾する。

          • がんばれ日本メーカー より:

            全く現実を理解していない様なので
            現実をお答えします。
            ファーウェイにOSを供給しなく
            なったのは旧西側諸国に輸出している
            中国メーカーだからです。
            他の中国メーカーも輸出を本格的に
            始めたら100%米国はOSを
            供給しなくなります。
            米国のOSを買って中国国内で
            使うだけなら米国に金が
            入るだけなので邪魔しません。
            次に韓国に対する輸出ですが、
            ホワイト国では無いので
            他国の後回しにされます。
            一回の輸出量も激減されます。
            今まで莫大な量を一気に
            輸出できたのが、小出しに
            されるわけですから
            ライバル国の生産数には全く
            追い付きません。
            LGが代替品を作って試しましたが
            大失敗し大量のゴミが出来て
            しまったそうです。
            海外投資家は韓国を切り捨て
            ウォン安と株価の暴落が続いており
            どうする事も出来ない状態です。
            対して日本と米国の株価は
            上昇しています。
            これが現実です。

  5. 名無し より:

    高くて周回遅れな性能で中国韓国勢に勝ってるところがないXperia。

  6. 1853 より:

    >米国は一貫して中国にはOSを提供しないと言ってます。

    中国企業全てではなくHUAWEIに対してであってOPPOやXIAOMIなど他のメーカーには提供される。

    >日本は一貫してスマホ製造に必要な物を優遇して韓国に輸出しないと言ってます。

    恐らくフッ化水素など3品目の輸出優遇をホワイト国から外した措置に対して言っているのだと思うが、グループAに引き下げただけで日本政府は「韓国に輸出しない」とは言っていない。グループAは台湾などの国も含まれているが、ASUSなどの台湾メーカーはスマホを製造出荷している。グループAになって「作れない」のなら事実と矛盾する。