ドコモ、圏外・通信不可になる不具合でGalaxy S20/S20+のアップデートを中断

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの昨年のフラッグシップ、Galaxy S20シリーズ

先日、そのahamo/ドコモ版モデルで、最新アップデート後に通信関連の不具合が発生している、という情報についてお伝えしました。

これについて新情報がでてきました。

以下はドコモの公式サイト上に掲載されていたもの。

そして以下はahamo公式ページ↓

この問題、当初はahamoユーザーから報告が多かったため、ahamo回線特有のものかとも追われたのですが、どうやらそれは無関係の模様。

要はドコモ/ahamoのGalaxy S20、S20+でファームウェアを最新のものにすると発生する症状のようです。

なお、これはGalaxy S20+でも同様の問題が発生しているようです。

また、ファームウェアのビルド番号はドコモ版とahamo版でことなりますが、5月27日に提供が開始された5月分のセキュリティーパッチを含むもの、という点は共通しています。

ちなみに今のところ、このアップデート後にデータ通信が繋がらなくなると言う問題についてユーザー側でできる対処法などはない模様。
よって、次回のアップデートによる改善を待つしかなさそうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。