ahamo版のXperia 1 II SO51Aaベンチマークスコア、やはりかなり低いことが判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日正式にサービスが開始されたドコモの新格安プラン、ahamo。
auのpovo、ソフトバンクのLINEMOと比べてもかなり良いスタートダッシュという印象。

一方、ahamoブランドとして展開している機種はまだ少なく、iPhone 11、Xperia 1 II、Galaxy S20 5Gの3モデルのみとなっています。

そして今回、このうちのahamo版 Xperia 1 IIのベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

Xperia 1 IIのドコモ版がSO-51Aなのに対し、このahamo版はSO51Aaとなっています。

気になるのはベンチマークスコアでマルチコアが約1900ポイントと、これはSnapdragon 865搭載機種としてはかなり低め。(通常は3100~3200ポイント)

一方、同じahamo版のGalaxy S20 5G、SC51Aaのベンチマークは:

こちらはSD865搭載機としては標準的なスコアとなっています。

実はこのXperia 1 IIおよびXperia 5 IIは昨年のAndroid 11アップデート提供直後からバージョンアップ後にベンチマークスコアが極端に低くなる、という現象が報告されています。

なぜ?ドコモ版Xperia 1 II/5 IIもAndroid 11アプデ後にベンチスコア大幅低下
昨日提供が開始されたドコモ版のXperia 1 II SO-51AおよびXperia 5 II SO-52A向けのAndroid 11アップデート。au版Xperia 5 IIにも同日アップデートが提供され、ソフトバンク版も含め、これでSI

この件につては色々と検証されているようですが、はっきりとした原因は不明。

ただ、何らかの理由でCPUの一部コアがクロックダウンした状態になってしまっている、といった指摘もあります。

一方、このahamo版はドコモ版との違いの一つとしてAndroid 11がデフォルト搭載されている、点があります。

よって、少なくともこのベンチマーク低下がAndroid 11アップデートによって何らかのバグやグリッチ、不具合(ファイルの破損など?)が発生したわけではない、という事は確かなようです。

コメント

  1. T.noda より:

    わざわざ1からオリジナルROM作るなんてことせず既存のXperia用Ad11からキャリア限定機能(Dメールとか)抜いてるんだろうから逆に少しスコア上がっててもいいと思うんだけどまだ擦り合わせ中なのかな

  2. arrows man より:

    スコアが下がってもレスポンスに問題無いなら気にする必要はない

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。