Pixel 6/5a (5G)にも搭載?SD780Gのベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日クアルコムが発表した最新SoC、Snapdragon 780G。

SD888と同じ5nmプロセスで製造されたアッパーミッドレンジ向けチップで、まずはシャオミの最新モデル、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gに初めて搭載されることが確定しています。

一方、このSD780Gは正式発表前の情報に乏しく、その実力についてはまだあまり知られていません。

そんな中、このSD780Gのおそらく初めてとなるGeekbench上でのベンチマークスコアが発見されました。

Unite4Buyという海外サイトが掲載ていたもので、これはSD780Gを搭載したXiaomi Mi 11 Lite 5Gのベンチマークスコア。

シングルコアのスコアは862ポイント、マルチコアでは2209ポイント

一方、前チップに相当し、昨年リリースされた複数のミッドレンジモデルに搭載されていたSD765Gのベンチマークスコアはマルチコアで1800~1900前後といった感じなので、このSD780Gはこれよりも2ア割前後の性能アップ、ということになりそうです。

なお、phoneArenaによるとこのSnapdragon 780Gは2021年リリース予定のPixel 5a (5G)およびPixel 6に搭載される可能性も高いとのことです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。