Galaxy Note 20のものとされるベンチマークが発見

2020年前半のサムスン製フラッグシップ、と言えばGalaxy S20、S20+、S20 Ultraの3モデル。

一方で、すでに8月に発表予定と言われる次期フラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズについての注目度も高まっているという印象。

そんな中、このGalaxy Note 20のものとされるベンチマークスコアがSlashleak上に投稿されていました。

スコア自体はごく標準的なSD865のスコア。

一方、興味深いのはメモリ情報で、8.22GBとなっています。

普通、8GB RAMならばここは7.xxGBと表示されるはず。

一方10GBや12GBならば9.xxGBもしくは11.xxGBとなるはずで、8.22GBというのは非常に中途半端。

9GB RAMというのは普通に考えてありえないので「何かがおかしい」ということになります。

また、このベンチマークのスクリーンショットには他にもいくつか怪しい部分も。

まず、Geekbench自体でこのベンチマーク測定結果が直接確認できていないと言う点。

ただ、これに関しては私の検索方法が悪いだけ、という可能性も十分にあります。

一方、普通、未発表の新型Galaxyモデルの機種名が同サイト上に表示されることは非常に稀で、過去の例からしてGalaxy Note 20の場合ならGM-N98Xといった型番になるはず。

さらに、Galaxy S20シリーズなどのmotherboardの部分に「sdm865」と表示されているのも怪しい点。Galaxy S20シリーズのパターンからしてこの部分はSD865のコード名「kona」と表示されるはずです。

おすすめ記事:

Xiaomi、18GB RAM搭載の「OTIX Phone Pro」がリーク、SD865搭載、QHD+スクリーン搭載