Xiaomi Mi 10 Proのベンチマークスコアが初発見

昨年、日本にも上陸した中国の小米(シャオミ)。

同社の2020年版最新フラッグシップ、Xiaomi Mi 10 ProのベンチマークスコアがGeekbench上で初めて発見されました。

Xiaomi Mi 10にはSnapdragon 865搭載が確実ですが、スコアはSD865搭載機としては平均的。

ただ、メモリは8GB RAMとなっています。

というのも、これまでの情報では同シリーズではレギュラーのXiaomi Mi 10が8GB/12GB RAM、Proは12GB/16GB RAMになるとのことでした。

もちろんまだ非公式な情報なので、おそらく今回の情報の方が正しい可能性は高いのですが、となるとProの方のメモリは8GB/16GB、ということでしょうか。

ちなみにXiaomi Mi 10は2月13日に中国で正式発表されることが確定していますが、イベントはウェブ中継のみ。(おそらく新型肺炎の影響)

ただ、この場でProも同時発表されるかは不明で、こちらは24日のMWC2020で発表、という可能性もありそうです。

なお、あくまでも噂ですがこのXiaomi Mi 10もしくはMi 10 Proは日本でもリリースされ、同社としてはXiaomi Mi Note 10に続き国内初のフラッグシップ発売になる可能性が高いともいわれています。