モトローラ最新ミッドレンジ、motog 20とmoto g60の公式画像と一部スペックがリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Lenovo傘下のモトローラが展開するミッドレンジラインナップ、motoシリーズ。

この最新2機種の公式とみられるレンダリング画像および一部スペックがリークされていました。

moto g60の画像と一部スペック

  • 108MPセンサーを含むトリプルカメラ
  • 指紋センサー背面搭載
  • パンチホール型フロントカメラ

一方、GIZMOCHINAによるとこのmoto g60にはXT2135-1/2とXT2147-1という2つのバリエーションが存在するとのこと。

ディスプレイは6.78インチで解像度は1080 x2460p、120Hzリフレッシュレートに対応するようです。

カメラについてはXT2135-1/2が32MPのフロントカメラにリアカメラは108MP サムスン製HM2+16MP (超広角)+2MPという構成に。
一方でXT2147についてはフロントカメラが16MP、リアカメラのメインセンサーは64MPになる模様です。

なお、バッテリー容量は6000mAhとかなりの大容量。
搭載CPUについてゃSnapdragon 732Gとのことですが、バリエーションによって2つのCPUが採用される可能性もありそうです。

moto g20の画像と一部スペック

こちらはノッチ型ディスプレイ。エントリーモデルらしいデザインです。

  • クアッドリアカメラ
  • 背面指紋センサー
  • 水滴型ノッチ

なお、GIZMOCHINAによるとこのmoto g20の型番はXT2128で搭載チップはUnisoc T700、メモリは4GB RAMとなる模様。

バッテリー容量は5000mAhで充電速度は10W。
価格についてはヨーロッパでは148ユーロ(約1.9万円)となるようです。

今世代のmotoモデルはすでにmoto g10、moto g30、moto g50、moto g100の4モデルがリリース済み、あるいは正式発表済みで、国内でもg10とg30の発売は確定しています。

また、同シリーズはmoto g100が最上位モデルとなるはずなので、2021年の残りの機種はmoto g70およびg80のみということになります。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。