スマホ初の”ミッドレンジ”5G通信対応モデル、Galaxy A90のスペックと公式画像がリーク

スポンサーリンク

次世代通信規格、5G。

サムスン製スマホでこの5G通信に対応している機種、と言えばGalaxy S10、Galaxy Note 10の5Gモデルがすでに存在しますが、今回、世界初、”ミッドレンジ”として5Gに対応する新型Galaxy、Galaxy A90のスペックが記載されたボックスおよび公式プロモ用画像がリークされていました。

カメラは48MP+5MP+8MPのトリプル仕様、メモリは6GBでストレージは128GB。

搭載チップはオクタコアと記載されているだけです。

ただ、この機種をタイトルで”ミッドレンジ”とクオートで囲ったのには訳が。

というのも、このGalaxy A90は先に発見されたベンチマークスコアからSD855を搭載することが明らかになっており、そういった意味ではハイエンドモデル。

ただ、機種名的にはミッドレンジに属する、ということで、Galaxy S 10 5GやGalaxy Note 10 5Gよりも価格が抑えられることは確かだと思われます。

国内では新型Xperia、あるいはXperia 1の改良バージョンと思われる5G通信対応のXperiaのプロトタイプがフジロックで展示されるなどしていましたが、少なくともXperiaを含むメーカーから秋冬の新作モデルとして5G通信対応機種がリリースという情報は噂レベルですらでてきていません。

国内初の5G通信対応スマホ、意外とこのGalaxy A90あたり、という可能性もありそうですね。

コメント