サムスン、Galaxy S10のAndroid 11アプデ中断、異常発熱やカメラ不具合が原因か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンのGalaxyシリーズへのAndroid 11アップデート。

Pixel以外では最速ペースで提供が進んでおり、すでに海外では一部のGalaxy S10シリーズ機種も提供対象に。

しかし今回、このGalaxy S10シリーズへのAndroid 11アップデートが中断していることが明らかになったようです。

SAMMOBILEが伝えたもので、これによると、現時点でGalaxy S10シリーズ向けのAndroid 11 One UI 3.0アップデートがOTA経由でもSmartSwitch経由の両方できない状態となっているのとのこと。

これについてまだサムスンから公式な発表などはないようですが、同サイトによると、Android 11アップデート後のGalaxy S10シリーズでは撮影した画像がぼやけるといった問題が、異常発熱の不具合報告などが多数上がっており、これがアップデート中断の原因である可能性が高い模様。

国内でAndroid 11アップデート提供されているGalaxyはまだS20シリーズのみで、S10シリーズは未提供。

ただ、キャリア版のアップデートの最終的な判断をするのはキャリアのようなので、この海外で発生している不具合があるのと同世代のファームウェアのAndroid 11アップデートが提供される可能性も否定できません。

よって、今後もし国内版向けにAndroid 11アプデ提供が始まっても海外版Galaxy S10シリーズでのアップデートが再開されるまでは様子を見た方が良いかもしれません。

【謎】Xperia Proは世界初のSub6「非対応」5Gモデルとしてリリース、後のアップデートで対応
ソニーモバイルの最新Xperia機種、と言えば2021年モデルのXperia 1 IIIやXperia 10 IIIが注目されていますが、もう一つ未発売の新型Xperiaとして存在するのがXperia Pro。昨年2月末に発表されすでに11

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。