auの2021年最新モデル?Galaxy A32 5G SOG08がBT認証通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

auの2021年ラインナップとしてはおそらく初めてとなるGalaxyモデル、Galaxy S32 5GがBluetooth認証を通過していました。

Galaxy A32 5Gは海外ではすでに正式発表済みのモデルで、既存の5G通信対応モデルとしては最廉価版。

Galaxyとしては珍しくCPUにはMediaTek製のMT6853 Dimensity 720 5Gが採用、6.5インチのHD+ディスプレイでメモリは4/6/8GB、ストレージは64/128GBとなっています。

なお、このau版のSOG08は数週間前に米国のFCC認証も通過しているので存在が確認されたのは今回が初めてではありません。

ただ、すでに2つの認証機関を通過した、ということはかなりリリースは近いと思われ、遅くとも3月のpovo開始時には投入されそうです。

なお、auがリリース予定のサムスン製スマホとしてはすでにGalaxy S21およびGalaxy S21+が同じBluetooth認証を通過していますが、今回のGalaxy A32 5GがSOG08ということはS21およびS21+はそれぞれSOG09とSOG10、という事になると思われます。

一方、未発表Galaxyはドコモとauの両キャリアが扱う場合は同一ハードウェアで同時にFCCやBluetooth認証を通過することが多いのですが、今回、このGalaxy A32 5Gのドコモ版はまだ見当たりません。
よって、同モデルはau専売となる可能性が高そうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。