iOS 11アプデ後のiPhoneで時計と通知の不具合、ロック画面に表示されない、アイコンの時間がズレるなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

201710012136

先月リリースされたアップルの最新OS、iOS 11。

この最新OSを搭載した複数のiPhoneユーザーより時計関連の不具合報告が2点ほどあがっています。

一つ目はiPhoneのロック画面上に表示されるははずの時計(時刻)と通知が一切表示されなくなるというもの。

にゃほた(@nyahota)さん | Twitter
にゃほた (@nyahota)さんの最新ツイート
Twitter / ?

海外でも同様の不具合報告が複数挙がっており、発生条件ははっきりしていません。

再起動をすると一時的に改善するという報告もありますが、しばらくすると再発。また、逆に再起動をきっかけに時計や通知が表示されなくなるというケースもあるようです。

大半のユーザーは指紋認証によるロック解除がしているようなので、ロック画面を見る時間というのはほんの一瞬だと思います。

そういった意味でそれほどメジャーな不具合ではありませんが、発生範囲はかなり広いようです。

もう一つはホーム画面上の時計アプリのアイコンに表示される時刻が実際の時刻とズレる、というもの。

Twitter / ?

 

アイコン時計の時間はほぼ100%実際の時間よりも遅れるようで、逆に進むというケースは報告されていません。

よって、ホーム画面UIの何らかのバグで時間がリアルタイムにシンクロされないことが原因だと思われます。

まあ、これについても、アイコン上の時計で時間を確認するというユーザーはかなり稀だと思うので、かなりマイナーなバグですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iOSiOS 11iOS 11.0.1iPhoneiPhone 6iPhone 6 PlusiPhone 6s PlusiPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8不具合通話不具合
シェアする
著者プロフィール

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。

スポンサーリンク
スマホ評価・不具合ニュース

コメント