「Pixel 6」そして「Pixel 6 Pro」のものとされるレンダリング画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

例年通りならば秋ごろに発表・リリースされるはずのPixel 6 (シリーズ)。

評価が真っ二つに分かれそうなデザインですが、今までにはない斬新な外観であることは確か。

中央パンチホールのフロントカメラで、これまでのPixelより格段にベゼルが細くなっています。(というかほぼフルスクリーン?)

「Pixel 6」の兄貴分は「Pixel 6 XL」ではなく「Pixel 6 Pro」という名称になる模様。

そしてリアカメラはPixelとしてはトリプルカメラに。

これ、普通ならばかなり「怪しい」画像ですが、FRONT PAGE TECHというYoutubeチェンネル上でリークされていたもので、ソースはPixel関連の情報では定評のあるJon Prosser氏の模様。

さらに、ここ1~2年で知名度を上げてきている別のリーカー、Max Weinbach氏も独自のソースよりこのレンダリング画像は「カラー以外は正確」としています。

ちなみに、昨年のPixel 5はレギュラーサイズのみでしたが、同シリーズは初代から小型のPixelに加え、大型のPixel XLをペアで展開してきました。

一方、この無印モデルのPixel 6の派生機種がPixel 6 XLではなく「Pro」になるとすれば、サイズだけでなく、スペック面でも大きな違いがありそうです。

なお、このPixel 6(シリーズ)ではGoogleの自社製チップ、「コードネーム:Whitechapel」、社内呼称「GS101」が搭載される可能性がかなり高まっています。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。