最新Pixelフォルダブルは7.6インチのサムスン製UTG採用、リリースは2021年Q4か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの次期Pixelスマートフォン、と言えばおそらく8月中に発表・リリースされるであろう廉価版Pixel 5、Pixel 5a (スペック的には一部アップグレードされそうですが)や10月に発表されるであろうPixel 6やPixel 6 Pro/XL。

一方、以前より今年はPixel初のフォルダブルスマートフォンがリリースされるという比較的信頼性の怪情報が何度もでてきています。

そして今回、この仮称「Pixel Fold」についてさらに一歩踏み込んだ最新情報がでてきました。

XDAが伝えたもので、これによるとこの新型Pixelフォルダブルには超薄型ガラス(UTG)レイヤーのサムスン製ディスプレイが採用されるとのこと。

以前にもGoogleがサムスンにフォルダブル用のディスプレイの発注をかけたという情報はあり、これは今回の情報とも一致します。

なお、このPixel Foldのディスプレイは7.6インチになるとのことで、端末の本格的な生産は10月から開始されるとのこと。

また、リリース時期は2021年中となる可能性も高く、秋にPixel 6/6 Proと同時に発表されるかもしれないとのことです。

なお、このフォルダブルPixelの他のスペックについての情報はまだほとんど皆無。

ただ、Pixel 6シリーズがGoogle自家製チップ、GS101を搭載することがほぼ確定しているので、このフォルダブル・モデルも同じチップを搭載する可能性が高そうです。

Pixel 6 XL/Proのカメラは5倍光学ズーム「ウルトラ望遠」を搭載へ
2021年の次世代Google純正スマホ、Pixel 6シリーズ。Pixel 6と大型のPixel 6 Pro/XLの2モデル展開となり、両機種とも主なスペックは判明しており、Pixel 6 XL/Proについては先日、実機とされる画像もリ

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。