Pixel 2はAndroid 8.0.1を搭載、FCCを通過で”Edge Sense”の搭載も確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの2017年版Pixel、Pixel 2と思われるHTC製端末がFCCの認証を通過したことが確認されました。

以下はFCCのドキュメント内から発見されたスクリーンショット。

201708151543

“NM8G011A”というFCC IDで8月15日付で認証を通過しています。

注目すべきはOSバージョンで、ご覧のように搭載OSがAndroid 8.0.1となっています。

Android 8.0は8月21日にPixelやNexus向けにアップデートが提供されるといわれていますが、どうやらPixel 2(おそらくPixel XL 2も)はこれよりも0.0.1バージョン新しいOSを搭載してリリースされそうですね。

また、このスクリーンショットにはLanguage input & gesturesの下に「Active Edge」との記述があり、これはHTC U11に搭載されているエッジセンスに相当する機能だとおもわれます。

201708151545

なお、上の各国の認証マークを見る限り、初代Pixel同様に米国、カナダ、EU、オーストラリア&ニュージーランド、インドでの先行発売という形になりそうですね。

ソース

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。