Motorola Razr 2020の公式画像と主要スペックがリーク

モトローラとしては2モデル目となる新型フォルダブル・スマートフォン、Motorola Razr 2020の公式と思われるレンダリング画像がリークされていました。

ちなみに以下は初代Motorola Razr 2019の画像↓

大きな違いはなさそうですが、全体的に2020年モデルの方がすらっとしたスマートな外観になっているように見えます。

なお、今回の情報によるとこのRazr 2020はSnapdragon 765搭載なので5G通信対応は確実。

重量は190グラムと前モデルの205グラムより15グラム軽くなっています。

なお、サイズについても168.5×72.5x8mmとのことなので、前モデル(172 x 72 x 6.9 mm)より縦幅は3.5ミリほど短くなる模様。

バッテリー容量は2800mAhで、前モデルの2510mAhからは1割以上の増量、ということになります。

前モデルのMotorola Razr 2020はSnapdragon 710搭載のミッドレンジで価格は通常のハイエンドスマートフォン以上という価格設定でした。

さらに開閉部の強度問題なども一部で発生し、お世辞にもよく売れた機種とは言えませんでした。

一方、縦開きタイプのフォルダブルスマートフォンはGalaxy Z Flip 5Gが存在しますが、こちらはSD865+を搭載したハイエンド。

このMotorola Razr 2020、もちろん価格次第ですが、ミッドレンジでもう少し価格を下げればそこそこ売れるような気はします。