SD888搭載機か?モトローラ製カーブディスプレイ、中央パンチホール搭載の画像がリーク

スポンサーリンク

Lenovo傘下のスマートフォンブランド、Motorolaの未発表モデルとされる端末のレンダリング画像がリークされていました。

全体のデザインはSD865搭載の2020年フラッグシップ、Motorola Edge+の雰囲気を踏襲していますが、ベゼルはかなり細くなっており、フロントカメラ用のパンチ―ホールも画面左上から中央に移動しています。
(最近中央にパンチホールを搭載したモデルが少しずつ増えている気がします。)

カーブディスプレイ搭載で画面四隅のフレーム部分はディスプレイよりも上に出っ張っているように見えます。(傷防止、でしょうか)

かなり薄めのボディーに見えます。
リアカメラはトリプルレンズ+マクロもしくはToFセンサーと言った感じでしょうか。

同モデルの機種名やスペックについては全くの不明ですが、外観からするとハイエンドモデルで間違いなさそう。

モトローラは今月初めのSnapdragon 888発表に際し、同チップを搭載したフラッグシップのリリースを予告しており、順当にいけばこのモデルはこのSD888を搭載したMotorola Edge+の後継機ということになりそうです。

また、同社はこれとは別にこれまでにミッドレンジシリーズだった「moto G」シリーズにもSD800番台のチップを搭載したモデルを投入することを明言していますが、これについてはSD888ではなく2020年のSD865搭載モデルになる可能性が高いと言われています。

https://sumahodigest.com/?p=332

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。