Huawei P50 Proのレンダリング画像がリーク、ウォーターフォール画面を搭載

スポンサーリンク

米政府の禁輸措置で苦境に立たされている中国のファーウェイ。

国内でも売上ランキングからはすっかり姿を消し、中華スマホ市場は完全にOppoやXiaomiに乗っ取られてしまったといった感じです。

また、海外でも中国本土以外での売り上げは大幅に落ち込んでおり、今後のスマホ事業の継続すら危ぶまれています。

そんなファーウェイですが、今回、同社の次期フラッグシップ、Huawei P50 Proのものとされるレンダリング画像がリークされていました。

レンダリング画像のリークでは右に出るものはいないOnleaks氏からのものなので信頼性はほぼ100%といって良いと思います。

ただ、今回の画像はこの斜め正面からのもの1枚のみで裏面のデザインなどは分かりません。

Huawei P40 Proのデュアルフロントカメラ搭載でしたが、このP50 Proはシングルカメラに戻る模様。
さらにパンチホールの位置も左端から中央に移動しています。

また、よく見ると上部の左右エッジに横長の開口部があるように見えますが、これはスピーカーか何かでしょうか。

ディスプレイは側面に大きくカーブした「ウオーターフォール・スクリーン」となっています。

なお、今回の情報によるとこのHuawei P50 Proのディスプレイサイズは6.6インチ、サイズは約159 x 73mmとのことです。

ファーウェイは米政府による禁輸措置により「Kirin 9000」を最後に自社製チップは製造できなくなっているはず。

また、他社からチップ供給の可能性に関しても、供給を受けることができるのは基本的に5G非対応のミッドレンジ向けチップのみのはずです。

となるとやはり「在庫限り」のKirin 9000を搭載して、限定的な台数でP50シリーズを展開、という可能性が高そうです。

ソース

Galaxy S21 Ultraの初の実機画像がリーク、でも何かが変
サムスンのSnapdragon 888/Exynos 2100搭載の2021年新型フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。1月14日に正式発表され、国内でも同日にウェブサイト上で発表されると言われています。そんなGalaxy S21シ

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。