このデザインはあり?上下厚みの違うOppo Find X3の外観画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Oppoの未発表最新モデル、Oppo Find X3シリーズ。

上位モデルのOppo Find X3 Proについては少し前に実機画像や公式とみられるレンダリング画像がリークされており、かなりユニークな外観となることが明らかになっています。

Oppo Find X3 Proの鮮明実機画像がリーク
Oppoが今月中に正式発表、そして遅くとも来月にはリリースすることが確実視されている同社初のSnapdragon 888搭載フラッグシップ、Oppo Find X3 Pro。この最新Oppoスマホの実機とされる鮮明な画像が複数リークされてい

そして今回、同シリーズの「無印版」となるOppo Find X3のものとされる画像がリークされていました。

中国の認証機関TENAAからの画像。

カメラ部分は上位モデルのFind X3 Proのように富士山状?に出っ張ってはいないようですが、よく見てみると端末の厚みが均一でないことが分かります。

これ、上ように平行な線を2本引くと分かりやすいのですが、側面から見ると明らかに上部から下部向かって薄くなっているのが分かります。

つまり、このレギュラー版Oppo Find X3ではFind X3 Proのようにカメラ部分周辺だけを盛り上がらせるのではなく、カメラ部分は端末全体を分厚くしている、ということ。

これ、画質がイマイチなのでイメージが掴みにくいのですが、デザインとしてはどうなのでしょう。

実物を見ると意外と違和感がないような気もします。

なお、この無印版Oppo Find X3についてはベンチマークスコアが発見。

また、今回のTENAA通過情報によると、同モデルのスクリーンサイズは6.78インチでQHD+、120Hzリフレッシュレートに対応、そして50MPのメインカメラにはソニー製のIMX 766が搭載とのこと。

さらに搭載チップは先日見つかったベンチマークからの情報通り、Snapdragon 888ではなくSD865のアップグレード版SD870が搭載される模様です。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。