Android 11で便利になったスクショの撮り方-2つの方法あり

昨晩リリースされた最新Android OS、Android 11。

提供されているのはまだPixelシリーズのみですが、国内でも続々とアップデート報告があがっています。

さて、そんなAndroid 11ですが、見た目的には大きな変化はありませんが、操作方法ではいくつかの変更があり、中でもアップデート後に多くのユーザーが戸惑っているのがスクリーンショットの撮り方

Android 10以前の端末では電源ボタンの長押しで表示されるメニューからスクリーンショットを撮る、という方法が一般的でしたが、Android 11ではこの方法ができなくなっています

ただ、Android 11では慣れれば以前よりかなり便利なスクショ撮影方法が追加されており、今回はこれを含め、Android 11での2つのスクショ撮影方法を紹介します。

Android 11でスクリーンショットを撮る2つの方法

方法①(新方法):

・画面下の■タスクボタンをタップしてアプリ一覧(最近使ったアプリ)画面を表示(ジェスチャーナビの場合は下から上にスワイプ)

・画面下に以下のような表示がされるので、スクリーンショットをタップ

これ、押しにくい位置にある電源(物理)ボタンを使わなくてよいので、慣れると非常に便利。

また、アプリを切り替えて別のアプリのスクショを取ることも可能です。

方法②(旧方法)

・電源ボタンと音量下ボタンを同時に長押し

なお、この方法は実はAndroid 10以前でも使えるのですが、電源ボタン長押し→メニューからスクリーンショット選択を使う方が大半だったようで、意外と知られていないようです。

なお、この方法①ですが、Pixelのみに実装されるのか、それともこれからアップデートされる他機種にもAndroid 11のネイティブ仕様として実装されるのかは不明。

非常に便利な新機能(新方法)だと思うので、是非他機種でも標準仕様にして欲しいですね。