XperiaのAndroid 11アプデはフィードバック「不評」により延期?中国では2月末にリリース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperia向けのAndroid 11アップデート、と言えばXperia 5 II、Xperia 1 II、Xperia 10 II、Xperia 5、Xperia 1の5モデル(これにXperia Proも加わると思いますが)が対象機種となっています。

しかし今回、このXperiaシリーズのAndroid 11アップデートについて有名リーカーよりちょっと気になる情報が提供されていました。

まず、中国でXperia向けのAndroid 11アップデートを今月中に提供するこは不可能、とのこと。

そしてその理由としては(Android 11アップデートが提供された) 台湾などからの最初のフィードバックが満足いくものでなかったため、としてます。

さらに同国でのアップデート提供は2月末になる、とも。

海外では昨年12月中旬にXperia 1 IIにアップデートが提供されていますが、AOD周りの不具合や通知関連のバグなども報告されていいます。

また、同じ海外版Xperia 1 IIでも未提供の国・地域も多いようで一部では提供が一時的に中断されているという可能性も指摘されています。

さらに、先週は海外の一部でXperia 1とXperia 5にもAndroid 11アップデートの提供が開始されましたが、最新モデルのXperia 5 IIに対してはどこの国・地域のバージョンにも未提供となっており、ちょっとイレギュラーなアップデート提供順序となっています。

こういった状況から判断すると、SD865搭載組のXperiaのAndroid 11で何らかの問題が発生していると言う可能性もありそうです。

ちなみに国内ではau版のXperia 1 IIは本日午後6時からアップデートの配信が開始されることが確定しています。

これはおそらく海外と同じでAndroid 11搭載では最初のファームウェアになると思われ、海外版同様の不具合が発生する可能性も。

ちょっと様子見をした方が良いかもしれません。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。