Xperia5のスペック、ソニー公式がまた「お答えできません」 UFS 2.1/3.0ストレージについて

ソニーモバイルの最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 5。

この新型Xperia、Xperia 1から唯一?進化した可能性がある部分がストレージタイプで、ソニーモバイルの公式ブログ上では同モデルにはUSF3.0が採用とされています。

一方で、GSMArenaのレビュー内にはこのXperia5のストレージはUFS2.1という記述もあり、どちらが正しいのか分からない状態に。

そんな中、ソニーの公式フォラム上でこの件について尋ねた質問にソニー側が返答をしていました。

「ご質問されている詳細スペックについて、同社では公開しないことを決定しました。」といった内容。

要は「その質問にはお答えできません」ということ。

このUFS2.1/3.0についてはXperia1でも同様の質問があり、ソニー側の答えもやはり「お答えできません」でした。

ただ、iPhoneのメモリやバッテリー容量の情報が良い例で、端末の一部スペックを公式には明らかにしない、というのは特別珍しいことではありません。

一方、今回のXperia5はXperia1とは異なりソニーモバイルの公式ブログ上にUFS3.0という記述がされています。
誤記載ならば一言そういえばよいこと。

公式ブログ上にすでに掲載されている情報に対して「お答えできません」というのはいったいどういう事なのでしょう。

本日発表された新型AQUOS、AQUOS Zero2も普通にUFS3.0採用、と公開しているので、やはりこのXperia5には公表できない「何らかの事情」があるのではないでしょうか。

ちなみにこのUFS3.0の記載がある記事はドイツ語のサイトのみで公開されています。

ひょっとして地域な国によってUFS2.1とUFS3.0が混在し、これが”お答えできない”理由なのでしょうか。

また、日本では少なくともドコモが秋冬モデルとしてこのXperia 5を取り扱うことが明らかになっていますが、同時にリークされた情報ではストレージ容量が128GBではなく64GBになることも判明しています。

となると128GB版はUFS3.0、64GB版はUFS2.1という可能性もあるわけで、なんか嫌な予感がします。

コメント

  1. 名無し より:

    64GB版は今のところ日本だけなんだから「128GB版は3.0または2.1、64GB版は2.1?」が正解なんじゃないか。
    ただ、質問は3.0か2.1のどっちって聞いているだけで容量を指定していないから「128GB版は3.0、64GB版は2.1」の可能性もあるけど。