Xperia 1 IIの「パープル」はちょっと違う、「Premium」のクロム風ミラー加工が復活

昨日公式発表された2020年モデルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II (Xperia 1 マークツー)。

Xperia 1と比較してかなり大幅なスペックアップがされており、まずまずの前評判といったところではないでしょうか。

このXperia 1 II、スペックについては他でも多数特集していますが、今回ちょっと注目したいのは「色」について。

同モデルはブラック、パープル、ホワイトの3色展開ですが興味深いカラーは「パープル」。

公式サイト上の「パープル」は以下のような感じ。

マットな感じの紫色に見えます。

一方、以下は有名リーカーZackbucks氏がWeibo上に投稿していたもの。

これ、パープルのものですが、ほとんどパープルには見えずクローム/光沢のあるシルバーといった感じ。

Xperia XZ PremiumやXperia Z5 Premiumのクロムカラーを彷彿とさせるミラー加工になっているようです。

↑Xperia Z5 Premiumのクロームカラー

角度によってはグレーにも見えます。

そんなのとっくに気づいてたわ!という方もいるとは思いますが、公式レンダリング画像だけをみているとこれは分からないので、個人的にはちょっと意外でした。

なお、このXperia 1 IIのカラー展開は(Xperia 1のグレーがなくなったのはちょっと残念)、国・地域によってまちまちな模様。

例えば米国はブラックのみ、ドイツはブラック・パープル、台湾は全色、などとなっており、この感じだと国内キャリア版もキャリアによってカラーバリエーションが違う、ということになりそうです。

なお、このXperia 1 IIの発売時期ですが、海外では第2四半期とのことですが、ESATO上の投稿によると、早い地域では4月中にリリースされるとも言われています。

Xperia 1 IIの気になる価格が判明、Xperia 1から3割近いアップで14万円台!

コメント

  1. nn より:

    意味の無いことにコストを掛けないでほしい