新型Xperiaには「3 in 1」新型カメラを搭載?ソニー、ToF+IR+画像センサー統合型の新型センサー発表へ

2020年モデル、次期Xperiaに搭載される「かも」しれないソニーの新型カメラセンサーについて興味深い新情報がでてきました。

同氏はスマートフォンのリーカーというよりは未発表のカメラやディスプレイなどといったコンポーネントについてのかなりマニアックな情報をリークしている人物。

これによると、ソニーは来月ToFセンサー、IR(顔認証)センサー、イメージセンサーが一体となった新しいCISを発表するとのこと。

「来月発表」とのことなので、次期的には1月初旬にラスベガスで開かれる家電見本市、CES2020で発表される可能性も高そうです。

当然、今のところToFセンサー、IR(顔認証)センサー、イメージセンサーが一つのコンポーネントとして統合されたものはないので、世界初ということになります。

2020 新型Xperiaに搭載?

ちなみにXperia 1の後継機としてMWC2020で発表されることが期待されている次期Xperiaフラッグシップでは今のところXperia 1やXperia 5と同じトリプルカメラを搭載と言われています。

そして各センサーについては大型センサー+高画素センサー+モノクロセンサーという組み合わせになるという情報も。

一方でToFセンサー搭載の有無について信ぴょう性の高い情報はありませんが、ひょっとするとこの3つのセンサーのうちのどれかにToFセンサーが統合されている、という可能性もありそうです。

ただ、顔認証用のIRは通常は前面に搭載されるものなので、ひょっとするとフロントカメラようの新型カメラ、という可能性もありそうです。

省スペース、そしてスマホの多眼化トレンドも終息へ?

ToFセンサーやIRセンサーを「カメラ」と呼ぶかは微妙なところですが、既存スマートフォンではこれらのセンサーも結構なスペースをとっています。

そういった意味でこの3センサー一体型のカメラはスマートフォンの省スペース化に大きく貢献しそうですね。

また、ToFセンサーは今年リリースの複数のハイエンドモデルでもすでに搭載されており、その数は2020年モデルではさらに増えると思われます。

ここ数年、スマートフォンに搭載のカメラの数は増え続け「多眼化」の一途といった感じでしたが、今後は様々な用途のカメラが統合され、逆に来年くらいからは搭載カメラ数が減る、といった流れになるのかもしれませんね。

Pixel 4aの画像が初リーク!パンチホール画面、指紋センサー、イヤフォンジャック搭載でカメラはシングルに

コメント

  1. 7 sea より:

    ソニーが多眼化で利益出してる、今後も期待できると発表しているのに、カメラの数が減ることはありえない

    6、7個とさらに増えて続けていく可能性は低くなったが

  2. 名無しさん より:

    単価を通常センサーの約3倍にして販売することはあり得るかもしれませんね。
    背面に4眼以上はデザインを損ねている気がするので、新センサーを取り入れて2眼までに抑えてほしいです。

    ただ、新センサーが本当に2眼以上の役割を果たせるのであればですが。