無印のGalaxy S20、5G通信対応のドコモ版SC-51Aとau版SCG01のリリースが確定

サムスンの新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy S20シリーズ

Galaxy S20、S20+、S20 Ultraという3モデル展開の同シリーズですが、今回、無印のGalaxy S20の国内版の存在が確認されました。

2月19日付でBluetooth認証を通過していたもの。

SC-51Aはドコモ版Galaxy S20、SCG01はau版のS20。

いずれも「Galaxy S11」となっていますが、これは海外版でも同様の記載がされており、おそらくS20シリーズの正式名称が決定する前の情報だと思われます。

また、ドコモおよびauは今年から5G対応モデルに関しては型番規則を変更することが確実となっています。

Galaxy S20シリーズの他モデルについてはすでにGalaxy S20+のドコモ版SC-52Aおよびau版SCG02の存在が確認されており、今回の情報でドコモとauからは少なくともS20、S20+の両モデルがリリースされることが確定しました。

一方、S20については5Gのミリ波には非対応となることが明らかになっています(S20+は少なくともハード的にはミリ波対応)。

また、5G対応機種としてはこの他にもAQUOS R5Gのドコモ版、SH-5A1の存在も確認されています。