Xiaomi、国内2モデル目の新型モデルはRedmi Note 9Sに、23日発表

中国のシャオミ、と言えば昨年末に日本にも上陸、国内モデル一号機として108MPカメラ搭載のミッドレンジモデル、Xiaomi Mi Note 10/10 Proをリリースしました。

そして今回、同社が国内で展開する2機種目となる可能性が高い新型モデルについての情報がでてきました。

先ほど、Xiaomi JapanがTwitter公式アカウントからツイートしてたもの。

Redmi Note 9Sという新型モデルの発表会を3月23日に行う、という告知。

発表自体は英語でのライブストリームになるようなので、グローバル向けの発表会といった感じではないでしょうか。

ただ、Xiaomi Japanは今のところ国内未発売の機種についての発表予告などをしたことはないはず。よって、同モデルが日本で発売される可能性は極めて高いと思われます。

(ちなみにOppo Japanが海外での発表を告知していたOppo Find X2 Proもauからリリースされることが判明しています。)

Redmi Note 9Sとは?

まず、「Redmi」はXiaomiのスマホのサブブランドで、もともとはミッドレンジ中心でしたが、最近ではコスパ重視のハイエンドモデルも複数展開しています。

また、Redmi Note 9Sはすでに一部の国・地域で発表・リリース済みのRedmi Note 9 Proの別名モデルと言う可能性が高い模様。

↑Redmi Note 9 Pro

なお、Redmi Note 9 Proの主なスペックは:

・ディスプレイ:6.67インチ、IPS LCD、1080 x 2400、20:9

・CPU: Snapdragon 720G

・メインカメラ:
64 MP, f/1.9, (広角), 1/1.72″, 0.8µm, PDAF
8 MP, f/2.2, 13mm (超広角), 1/4.0″, 1.12µm
5 MP, f/2.4, (マクロ), 1.12µm
2 MP, f/2.4, (深度)

・フロントカメラ:32 MP, (広角), 1/2.8″, 0.8µm

・メモリ:6GB/8GB

・ストレージ:64GB/128GB

・バッテリー容量:5020mAh

Redmi Note 9SのスペックがRedmi Note 9 Proと完全に同じとなるかは不明ですが、CPUがSD720Gというのはおそらく共通点となりそうです。

なお、同モデルの価格はヨーロッパなどでは2.5万円前後の模様。よって、国内でも高くても3万円台前半でリリースされるのではないかと思われます。

auの春夏5Gモデルにサプライズ機種、まさかのOppo Find X2 Proをau限定リリース!