AQUOS Zero2で画面の焼き付き不具合が発生の模様

先月末にドコモ、au、ソフトバンの3キャリアからリリースされたシャープの新型フラッグシップ、AQUOS zero 2。

スペック的にも価格的にもちょうど同じ冬春モデルのXperia 5とGalaxy Note 10+の中間といった感じで結構注目度は高いという印象です。

さて、そんなAQUOS zero2ですが、ちょっと気になるディスプレイの不具合報告がでてきています。

↑写真:5ちゃんねる

このZero2はAQUOSとしては初の画面内指紋センサーを搭載していますが、どうやら焼き付きが起こるのはこの部分が多い模様。

一方、一部では画面内指紋センサーを搭載している機種では角度によってこのようにセンサー部分の色が違って見えることがある、という指摘も。

よって、現時点では100%不具合とはいえません。

ただ、仮に「仕様」だとしてもあまり目立つようだと、これはやはり設計上の問題と言わざるえません。

これについてはシャープからの何らかの公式見解が欲しいところです。

コメント

  1. 名無し より:

    だから日本が有機ELで韓国に勝つなんて100年早いんだよ!

  2. ウン国産万歳\(^o^)/ より:

    草。
    流石元”日本企業”

    • ふみひろ より:

      起動画面とシム画面の繰り返しで電源も切れず電池がなくなるまで放置
      再度充電して起動まともになった 遠隔操作でも無理で修理できずわず1日で交換
      アプリ再度入れ直して次の日また症状が出てまたドコモに来店

  3. 俺くん より:

    うちのzero2はデレステの一括DLで4hほど放置したけどなんともないな。明るさはデフォ。指紋認証の部分のパネルも異常なし。
    1回だけタッチパネルの一部が反応しなくなって端末再起動で復旧とかいう謎動作はあった。