iOS13.1.1はどう?改善した不具合、直っていない不具合、新たな不具合のまとめ

本日リリースされたiOS 13.1.1

8日間にiOS 13→13.1→13.1.1と3回もアップデートを提供するというおそらく前代未聞のアプデ頻度。

悪く言えばそれだけバグ・不具合が多い、よく言えば対応が速いということになりますが、今回はマイナーアップデートながらバッテリー異常消費などの問題にも対応している模様。

ただ、不具合満載のiOS13~だけに、今回のアップデートで全部のバグや不具合が改善されているとは考えにくいのが実状。

という訳で今回はユーザーからの報告を基に、iOS13から発生している不具合で今回のiOS13.1.1アプデで改善されたもの、改善されていないもの、そして新たに発生した不具合をまとめてみます。

iOS 13.1.1アップデートで改善された不具合など

・Safariで特定のページが表示されない、読み込まれず真っ白になる症状

・リマインダーの不具合

ミュージックのアートワーク表示不具合

iOS 13.1.1アップデートでも改善されていない未修正不具合

・バッテリーの異常消費

報告を見ていると、iPhone XsシリーズやiPhone 11シリーズなど、比較的新しい機種はバッテリー持ちや発熱が治まり、動作も改善したとの報告が見られますが、古い機種ではむしろ悪化したという報告が結構目立ちます。

・App StoreやiTuneストアがモバイルデータ通信(4G/LTE)だと接続できない不具合

・iCloudのメールの同期不具合

・一旦圏外、もしくは通信が遮断されると再起動もしくは機内モードのオン・オフをするまで再接続されない

iOS 13.1.1アップデートで発生したと思われる新たな不具合

・電話・通話ができなくなる
報告数はまだ限定的、よって、iOSアップデート起因とはまだ断定できません。

・LINEの友だちとトーク履歴が消える
この問題はiOS 13.1でも報告があり、13.1で一度消えたものが”また”消えるのか、それとも一回限りのものなのかは不明

・アプリの起動が遅くなった
これは厳密には不具合ではありません。
ただ、iOS13アップデートでは不具合が多数ある一方で、アプリの起動についてはかなり速くなっており、どうやらこれがもとに戻った模様。

随時更新中・・・

コメント

  1. サボ より:

    13.1.1にアプデしてからテザリングが出来なくなりました。
    何故かメールのフィルターが最強になってました。