満身創痍のiOS 13、最新iOS13.2でも直っていない4大バグ・不具合まとめ

9月後半にiPhone 11シリーズと同時にリリースされたiOS 13。

アップデート直後から複数の不具合が次から次へと発覚し、少なくともここ数世代のiOSの中では「最悪」の部類に入ることは間違いなさそう。

その後、iOS 13→iOS13.1.1→iOS13.1.2→iOS13.1.3→iOS13.2と異例のペースでマイナーアップデートを繰り返してはいますが、まだ安定版とは言い難い状況が続いています。

なかでもいくつかのバグ・不具合については特に深刻で、日常使用に支障の出るレベルのものも。

という訳で、今回はiOS 13以降に発生している最も「重症」、緊急性の高い不具合をまとめてみます。

Safariの読み込み(真っ白)不具合

Safariで特定のページを開こうとすると読み込みができずに画面が白紙・真っ白になるというもの。

iOS12以前でもなかったわけではありませんが、iOS13以降に急増していることは確かです。

一部ではアドブロックやAMPページ、VPNなどが原因という指摘もみられますが、いずれにも該当しない使用環境でも発生しているので、これらは無関係ではなくとも根本的な原因ではないと思われます。

なお、この問題は今のところユーザー側でできる対処法・改善方法などはなく、実際、Chromeなどの別ブラウザに移行しているユーザーも多い模様です。

Safariではその他細かいバグも

・タブの順番が勝手に変わる

・開いていたタブが勝手に消える

これらの問題については下で紹介するメモリリーク問題と関連がありそうです。

4Gデータ通信・回線切断不具合

iPhoneの電波が突然圏外になり通信不可に。4G電波表示が戻っても通信はできないまま、という症状。

機内モードのオン・オフや数分~十数分放置することで再び通信可能になることもあれば端末の再起動をしない限り通信が復帰しない場合もあります。

当初はiPhone 11 Pro/Pro Maxとドコモ回線での発生例が大半を占めてはいますが、過去モデルやau、ソフトバンク回線での報告もあり。

アンケート結果などを見る限り、iOS13.2で改善もしくは以前より発生頻度が減ったという声が上がっているのも事実ですが、リリースノートにはこの件について修正したとの記述はありません。

また、アップデート直後は調子が良かったものの、数日してから再発したとの報告も。

よって、同時にアップデートされたキャリアのプロファイル側で何らかの暫定的な対処が施されているだけで、根本的な問題はまだ残っったままという可能性も指摘されています。

これは今回紹介しているiOS13起因と思われる問題の中でも、通信機器としてまともに使えないという意味で最も致命的な不具合。

アップルやキャリア側から何らかの公式なコメントが欲しいところです。

アプリのバックグラウンド落ち不具合

バックグラウンドアプリ(起動はしているものの画面上には表示されていないアプリ)がすぐに落ちてしまう、という症状。

あるアプリを使用中にホーム画面を表示してその後、開いていたアプリに戻るだけでアプリが落ちて(強制終了)、そしてそのアプリの再起動が必要になる、といった問題です。

YoutubeやSafariなど、普段ならばそれほどメモリ消費量が多くないはずのアプリでも発生するようなので、メモリ管理の問題、俗にいうメモリリークが原因である可能性が高そう。

これはiOS 13.2アップデート提供後に海外メディアで報じられたものですが、おそらくiOS 13.1.xから症状自体は存在。iOS 13.2で「さらに悪化した」した不具合といった方が適切かもしれません。

また、LINEなど一部では使用中のアプリでも頻繁に落ちるものがあるとの報告もあります。

バッテリー異常消費

OSアップデート直後は再インデックスや最適化で一時的にバッテリー消費が上がるのは避けられません。

が、iOS 13以降は実際にiOS 13.1.1ではバッテリーの消費が速くなる不具合の改善がアップデート内容に含まれるなど、OSアプデ直後の正常なバッテリー消費アップ以外に何らかの問題がある、あったことは確かだと思われます。

また、iOSアップデート後の最適化などが理由であれば、アップデート提供後しばらく経てはこの手の報告は治まるはず。

ですが、iOS13以降は一向にこのバッテリー異常消費の報告が減る気配はありません。

これは個人的には上記のメモリリークの副作用ではないかと思っています。

メモリリークにより、本来不必要なプロセスが断続的に行われており、これがバッテリーの異常消費に繋がっている可能性が高いと思われます。

来週再びアップデート?

なお、あくまで噂ですが、来週中には再びiOSアップデート、iOS 13.2.2がリリースされるとか。(なぜ13.2.1でないのか不明)

マイナーアップデートであることからバグ修正が中心になると思われますが、これらの不具合、すべてとは言いませんが一部でも「完治」することを期待します。

iPhoneのアプリ落ちメモリリーク不具合、次期アップデートiOS13.3で「ある程度」改善

コメント

  1. ゆうた より:

    ほんと、今回の不具合は最悪です。クソりんご、金返せ。