Galaxy S20シリーズは3モデルとも120Hzリフレッシュレートに対応へ

サムスンが2月11日に正式発表する予定の次期フラッグシップ、Galaxy S20シリーズ。

ネーミングがS11シリーズではなくS20に、そして各モデルもS20、S20+、S20 Ultraという今までのSシリーズとは異なるルールとなることが確実視されています。

そんなGalaxy S20シリーズのディスプレイ周りについて新情報がでてきました。

Galaxy関連のリーク情報の正確性では定評のあるIce universe氏からのもので、これによるとGalaxy S20、Galaxy S20+、Galaxy S20 Ultraの3モデルではいずれのディスプレイも120Hzリフレッシュレートに対応する、とのこと。

以前よりこのGalaxy S20シリーズが90Hzリフレッシュレートに対応することは確実、と言われていましたが、3モデルすべてが120Hzに対応というのは今回初めて出てきた情報。

また、120Hz対応スマートフォンはASUS ROG Phoneや今月中にリリースのAQUOS zero2などが存在しますが、まだ全体としてはごく一部。

今回Galaxyのフラッグシップが対応ということで、2020年は一気にこの120Hzディスプレイを搭載した機種が増えそうです。