スナドラ665搭載のmoto g8 plusのベンチマークスコアが発見

中国レノボ傘下のモトローラが展開するスマートフォン、motoシリーズの最新モデルとなるmoto g8 plusベンチマークスコアがGeekbench上で初めて発見されました。

搭載OSはAndroid 9.0。CPUは“trinket”あるだけですが、これは今年前半にクアルコムがリリースした最新ミッドレンジ向けチップ、SD655だとのこと。

メモリは4GBとなっています。

このmoto g8 plusについてはすでに公式レンダリング画像も何度かリークされており、あとは正式発表を待つばかりといった感じ。

moto g8 plus↓

moto g8 play↓

また、下位モデルのmoto g8 plusについても同様に画像がリーク済ですが今回はなぜか中間に位置するmoto g8の情報だけがほとんど出てきていません。

ひょっとすると今回のmoto g8シリーズはmoto g8 plusとg8 playという2機種展開の可能性もありそうです。

追記:

先ほど、moto g8 plusが正式発表されました。
詳細スペックなどはこちらをご覧ください。