moto g8 powerが日本での発売確定、技適通過

スポンサーリンク

モトローラの最新ミッドレンジモデル、moto g8 powerの日本での発売が確実となりました。

2月1日付で総務省の技適通過をしていたもの。

moto g8 powerのスペック:

・ディスプレイ:6.4インチ、FHD+(2300×1080)、パンチホール、LCD

・CPU: Snapdragon 665

・サイズ:156 x 75.8 x 9.6 mm

・重量:197 g

・メモリ:4GB

・ストレージ容量:64GB

・バッテリー容量:5000mAh

・リアカメラ:クアッドカメラ
16 MP, f/1.7, (広角), 1/2.8″, 1.12µm, PDAF
8 MP, f/2.2, (望遠), 1/4.0″, 1.12µm, PDAF, 2x optical zoom
8 MP, f/2.2, 13mm (超広角), 1/4.0″, 1.12µm
2 MP, f/2.2, (マクロ), 1/5.0″, 1.75µm

・フロントカメラ:16 MP, f/2.0, (広角), 1/3.0″, 1.0µm

・カラー:ブラック、ブルー

リリース予定時期は4月と言われており、価格はヨーロッパでは230ユーロ前後。

ということは日本での価格は3万円台前半になるものと思われます。

moto g8シリーズは昨年後半にmoto g plusおよびmoto g playがリリース、10日ほど前にmoto g8 powerが発表されましたが、肝心の無印「moto g8」が未発表という変則的な発表・リリースパターンとなっています。

ただ、この感じだと先に発表されているmoto g8 playおよびmoto g8 plusが日本でリリースされる可能性は低そうです。

コメント