Galaxy A52のカメラ仕様が判明、メインカメラは48MP→64MPに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの次期ミッドレンジモデル、Galaxy A52。

昨年の前モデル、Galaxy A51と同じパターンならば12月に発表されると思われるこの新型Galaxyのカメラ周りのスペックがリークされていました。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとGalaxy A52のリアカメラはA51同様にクアッドカメラになるとのこと。

ただ、メインカメラのセンサーは64MPと前モデルの48MPからアップグレードされる模様です。

また、この他にも望遠センサーとマクロカメラセンサーが搭載されるようですが、これらの画素数などについては不明。

なお、2020年モデルのGalaxy A51は5Gバージョンがドコモおよびauの秋冬モデル、SC-54A、SCG07としてリリースされることが確実となっています。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。