Xperia 1 II 米国版の5G対応・非対応、ソニー内部でも混乱中の模様

ソニーの2020年版新型Xperia、Xperia 1 II

国内ではすでにau版SOG01が発売済み、ドコモ版SO-51Aも6月18日に発売日が確定しました。

一方、米国版Xperia 1 IIのリリースは7月24日とまだかなり先ですが、amazonなどではすでに販売予約の受付が開始されています。

そんな米国版Xperia 1 IIですが、5G通信への対応・非対応についてちょっと珍しい「混乱」が発生しているようです。

これ、米国のamazon上で2人のユーザーが「Xperia 1 IIは5Gに対応していますか?」と質問。

これに対し、ソニーの公式サポートが返答しているのですが、一つは「していません」でもう一方は「しています」となっています

おそらく同じ公式サポートでも異なる人物が回答していると思われますが、同じ内容の質問に対し正反対の情報が提供されている、という状態。

どちらが正しいのかは不明ですが、これはソニー内部でもこの米国版Xperia 1 IIの5G対応状況についてまだ混乱している、という事ではないかと思われます。

ちなみに米国版Xperia 1 IIについては先日、スペック情報からほぼ確実に非対応という件をお伝えしました

よって、現状としては5G「非対応」説の方が有力だとは思いますが、一般ユーザーとしては細かい米国の各キャリアの5G通信周波数まではチェックする方が稀かもしれません。

そういった意味で、ソニーにはちゃんとハッキリとした回答をして欲しいところです。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    米中の5G覇権争いで何が基準になるのか
    解らなくなってきたから落ち着くまで4G
    でいいかもしれん。
    それより「HS Power Control」機能が、
    凄いというか、今までなんで
    無かったのかと言いたいくらいだ。
    この機能があるだけでXperia1Ⅱを
    買いたくなる。