Xperia X1の価格、Xperia史上最も高価に、カラバリは4色展開に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

間もなくソニーモバイルが正式リリース発表をする新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

最新チップSDM855に21:9の4K HDR OLED、6GB RAMに128GBストレージ、トリプルカメラ搭載というスペックでリリースされるこの次期Xperiaですが、今回、このXperia 1の価格およびカラーバリエーションが判明した模様です。

有名リーカー、iShan Agarwal氏からのもので、Xperia 1の価格は949ユーロ(11.9万円)になるとのこと。

ヨーロッパでのXperia XZ3の発売時の価格は799ユーロ、Xperia XZ2 Premiumは899ユーロだったので、過去のXperiaの中で最も価格の高い機種になる、ということになります。

ちなみにXperia XZ2 Premiumのドコモ版およびau版の一括価格は11万円前後だったので、ユーロ価格と同じような価格差だとすると各キャリアから2019年夏モデルとしてリリースされるであろうこのXperia 1の一括価格は12万円前後といった感じではないでしょうか。

一方、このXperia 1には3月末にリリースの4G版と6月末にリリースの5G版があると言われており、今回の価格はおそらく4G版のもの。

また、一般的に4G版と5G版の価格差は200ドル程度、と言われているので、もしユーロ圏でこの5G版Xperia 1がリリースされるとすれば安くても1100ユーロくらいにはなりそうですね。

なお、このXperia X1のカラーバリエーションについてはホワイト、パープル、グレー、ブラックの4色展開とのこと。

ただ、一部では「グレー」について「シルバー」とも言われています。

コメント

  1. そそそそソニー より:

    日本での販売時、
    キャリアの割引があるのかないのかで
    (月サポ等が廃止されているかどうか)
    販売台数が左右されますね。

    VATの分を考えると、
    SIMフリーの日本での価格は
    10万円ぐらいというのもありえるのではないでしょうか。
    (攻める気があるなら)

  2. Xperia 1残念すぎ より:

    Xperia XZPユーザです。
    ハードウェア的には他フラッグシップより確実に見劣りする(バッテリー容量は最悪)。
    かなり残念なスペック(>_<)
    Xperia XZPが実質40,000円前後だった事から、実質で50,000円未満(2,000/月未満)でなければ機種変しないだろうなぁ。
    キャリアは上下分離とか言っているが、機種変実質金額が上がったら機種変ユーザ激減で日本国内販売率が高いメーカーほど厳しい販売実績結果になるでしょうね!

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。