Xperia 1の「1」は「プレミアム」の意味、次期無印Xperiaフラッグシップは「Xperia 0」に?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルが間もなく正式発表、海外では3月末に発売とされる新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

国内キャリア版はいつもどおり夏モデル扱いでおそらく早くても5月末、おそらく6月リリースとなりそうです。

長い間「Xperia XZ4」という仮称で呼ばれていたこの新型フラッグシップ、「Xperia 1」という機種名についてはいくつかの予想機種名にも出てきておらず、結構サプライズだったという方も多いのではないでしょうか(私もその一人ですが)。

また、このXperia 1という機種名、個人的にはシンプルで悪くないネーミングだと思うのですが、それに続く後継機の機種名はどうなるの?という疑問が多く見られるのも事実。

また、この新型Xperiaの「位置づけ」についてもはっきりとしていません。

そんな中、有名リーカーのZackbucksがこの謎をある程度クリアにしてくれる興味深いツイートをしていました。

これ、要は新ネーミングルール下では「1」が「Premium」を意味する、ということ。

つまり、Xperia 1はレギュラーフラッグシップではなくプレミアムフラッグシップという位置づけであることが判明したということになります。

また、旧ネーミングルール下ではXperia XZ3 PremiumもしくはXZ4 Premiumに相当する機種、ということにもなります。

となると、無印(レギュラー)Xperiaフラッグシップの機種名は?ということになりますが、これについては同氏は先日、2019年後半リリースの次期モデルが”Xperia 0″や”Xperia 100″という可能性を示唆しており、この前者「Xperia 0」が無印フラッグシップになる可能性が高そう。

そう言えば、同氏はだいぶ前に2019年のXperiaラインナップのリリース予定について「今年はプレミアムXperiaがレギュラーXperiaよりも先にリリースされる」という発言をしており、当サイトでもお伝えしていました(すっかり忘れていましたが)。

ただ、これで謎が完全に解けたわけでなく、「1」が「Premium」を意味するとなると、このXperia 1の後継機の機種名は?ということに。

Xperia 1.1や1.2、といったNokia機種のようなネーミングになるのでしょうか。それとも、Xperia 1 IIやXperia 1 IIIといったローマ数字になるのでしょうか?

コメント

  1. より:

    だとすると、xz2pの2160×3840から1728×4096では横のピクセル数が減ることになる
    これで4kを名乗り続けるのはなんだかなぁ

  2. 石川 より:

    デジタルカメラのαシリーズが、上位機種の一眼レフに一桁を付けていませんか?α7とかα9と言った様に。サイバーショット等、ミドルは1000番台ではなかったでしたか?
    今、α6400と言う機種が出てますね。

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。