2020年リリースの新型Xperiaモデルが発見か?Android QとFHD+搭載のレギュラー/コンパクト・フラッグシップ

次期Xperia、といえば何といってもIFA 2019で正式発表される見込みの通称”Xperia 2”。

国内キャリからも秋冬(冬春)モデルとして発売されることが期待されているこの新型モデルですが、どうやら内容的にはXperia 1の若干スペックダウン版、といった感じ。

ハード的にはカメラ周りに変更がある可能性もあるようですが、少なくとも外観的には大きな変化はなさそうですね。

そして”Xperia 2″さえまだ発表されていないのに、その次期モデル、2020年版の新型Xperiaらしきモデルが発見された模様です。

これ、数日間にRedditのXperia 2スレッド上に掲載されていたもので、型番はK8121、スクリーン解像度は2520 x 1080、つまりFHD+、そして搭載OSはAndroid 10、となっています。

フォーマット的にはUaprofのものに見えますが、同サイト上での掲載は直接確認できていません

よって、現時点ではフェイクである可能性も十分あり。
ただ私の検索方法が至らなく、見つけられていないだけ、という可能性もあります。

なお、J81XX/J91XXがXperia 1の型番、そして次期Xperiaフラッグシップで「Xperia 2」とされるモデルの型番はJ82XX/J92XXとなっています。

よって、今回の画像が本物だと仮定すると、よほど変則パターンにならない限り、型番の冒頭の「J」は2019年版Xperiaを指し、今回の「K」は2020年モデルのXperiaという事に、そして最初の数字、「8」はハイエンドXperiaであることを示しています。

また、興味深いのこの画像へのリンクとともに投稿されていた内容で、そこには:

S-CinetoneはXperia 2では搭載されず、2020年版のXperiaに搭載される

とのこと。

S-Cinetoneとは最近ソニーが商標登録をしたスマートフォン向けのもので、おそらく動画周りの新機能だと言われています。

ちなみにXperia 1 (当時はまだXperia XZ4とされていましたが)の型番が最初にUaprof上で確認できたのは昨年12月(Onleaksからのレンダリング画像がリークされたのが11月末)。

これと比較すると翌年の新型モデルが同サイト上に掲載されるにはちょっと早すぎるような気もするので、やはり怪しいかな、という感じでしょうか。

コメント

  1. ななしさん より:

    スマホ評価・不具合ニュースあるある
    XperiaばかりでGalaxyとかを滅多に見ない