次期Xperia の「予想通り」のスペックがリーク、画面は6.11インチの1096×2560に

来月9月初めのIFA 2019で正式発表される見込みの「Xperia 2」こと次期Xperiaフラッグシップ。

型番はJ82XX、J92XXとなり、国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから2019年秋冬モデル(19-20冬春モデル)として秋から冬にかけてリリースされることはほぼ間違いないと思われます。

また、外観についてもすでに6月の時点で信ぴょう性の高いレンダリング画像がリークされ、ほぼカラーや質感を除きほぼ全貌が明らかになっています。

そして今回、この次期Xperia、仮称「Xperia 2」に該当すると思われる未発表Xperiaのスペックがリークされていました。

これ、Weibo上に「瞬間的」に投稿されていたもので、 信ぴょう性は不明。

ただ、スクリーンショットは「AIDA64」というAndroidスマートフォンのハードウェアやソフトウェア情報を読み取るアプリからのものと思われます。

型番はJ9210となっており、これはすでにUaprof上で存在が確認されているモデル。

CPUはSD855、メモリは6GB RAM、ストレージは128GBで、ディスプレイは6.11インチで画面解像度は1096×2560、つまり21:9比率ということになります。

ちなみにXperia 1のスクリーン解像度は1644 x 3840なので、これを「4K」とするとこの新型XperiaはFHD+とQHDの中間くらい、ということに。

このスペック、これといったサプライズ内容ものなく、ある意味「予想通り」のという感じで、CPUや、メモリ、ストレージ容量はXperia 1と同じでスクリーンサイズと解像度だけ異なるといった感じ。

まさにXperia 1をプレミアムモデルだとするとこのJ9210はレギュラーフラッグシップ、という位置づけで間違いなさそう。

OSバージョンも今回はAndroid 10ではなくXperia 1と同じAndroid 9.0を搭載してのリリースになるとのこと。

となるとこのJ82XX/J92XXはやはり次世代の「Xperia 2」ではなくXperia 1と同世代の派生機種というのがふさわしいような気がします。

コメント

  1. ななしさん より:

    毎回見てて思うんだが『信憑性』ぐらい漢字で書こうぜ?
    ガジェオタじゃなくても読めるぞこんなん

    • バ〇なの? より:

      ぴょう(憑)は常用漢字ではないのでひらがなにしてるだけです。
      新聞等でもそうしますし、当たり前の事ですよ。

  2. とうもろもし より:

    読める人より読めない人に配慮する方が大切だと思う
    そんな部分を気にするよりこのサイトの信憑性って言葉に信憑性を感じないんだけど

  3. がんばれ日本メーカー より:

    スペックダウンの部分より
    新しい機能があるのか、
    無いのかが気になりますね