新型XperiaとGalaxy S20は最低2つのカメラが「同一」との情報、新型「IMX555」が共通センサーか

スポンサーリンク

ソニーモバイルが来月末にスペイン・バルセロナで開催されるMWC2020にて正式発表することが期待されている2020年モデルの新型Xperiaフラッグシップ。

すでにこの次期Xperiaに相当すると思われる端末のレンダリング画像も「Xperia 5 Plus」としてのリーク済み(おそらく機種名は違うものになると思われますが)で、あとは詳細スペック情報を待つばかり、といった感じ。

そんな中、この新型Xperiaのカメラ周りの仕様について新たな情報がでてきました。

新型XperiaとGalaxy S20は最低でも2つの同じカメラセンサーを搭載する、という内容。

Galaxy S20のリアカメラはすでにセンサー型番まで明らかになっているGalaxy S20+ 5のカメラと基本的に同じで無印はToFセンサーが非搭載、という部分だけ違う模様。

よって、Galaxy S20のリアカメラは:

・メインカメラ:12MP、1.8μm、ソニーIMX555

・望遠カメラ:64MP、サムスン製 ISOCell S5KGW2

・超広角カメラ:12MP サムスン製 ISOCell S5K2LA

メインカメラ、IMX555が共通?

IMX555についてはソニーの新型センサーのようでまだ詳細は明らかになっていませんが、以共通センサーの一つとして一番可能性が高いのはこのメインカメラではないかと思われます。。

ただ、過去のXperiaフラッグシップのパターンからするとメインセンサーに関してはソニー独自の外販していない専用センサーを採用しているという印象。
よって、もしIMX555がサムスンと共通ということになれば、かなりレア(というか初めて?)ということになります。

望遠カメラと超広角カメラが「共通」?

一方、ご存知の方も多いとは思いますが、昨年のトリプルカメラ搭載のXperia 1およびXperia 5でもメインセンサー以外のセンサーはすべてサムスン製。(フロントカメラも含め)

よって、この64MPの望遠カメラと12MPの超広角カメラが共通、というのが無理のない説のような気もします。

そういえば、過去には次期Xperiaに搭載されるカメラは一つが大型センサー、もう一つが高画素センサーという情報もありました。ひょっとするとメインカメラが大型センサー、望遠カメラが高画素センサーに相当するのかもしれません。

ただ、今回の情報では「リアカメラ」とは限定されておらず、共通センサーはフロントカメラという可能性も。となると、一つは10MPのソニー製 IMX374という可能性もありそうです。

そういえば、少し前に有名リーカーのZackbucks氏が「次期XperiaとGalaxy S20は○○○が同じかも」といったニュアンスの情報を投稿していましたが、ひょっとするとこのカメラ戦sな-のことだったのでしょうか。

一方、共通のカメラの一つがメインセンサーであるIMX555だとしても、Galaxy S20シリーズは3モデルで合計10種類の異なるセンサーを採用すると言われています。

よって、やはりもう一つの同じセンサーについては特定が難しいような気もします。

コメント

  1. a より:

    レアでも初めてでもない。あなたが知らないだけ。