iPhone 11 64GB、SIMフリー版の最安値は円高進行で日本版

2019年版の新型iPhone、iPhone 11シリーズ。

20日の一斉発売を前にiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの中で今のところ一番売れているのはiPhone 11と言われています。

そんなiPhone 11の中でもエントリーモデルとなる64Gモデルの価格についてちょっと興味深い事実が判明した模様です。

phoneArenaが伝えたもので、以下はiPhone 11 64GBのSIMフリー版価格を国別に比較したもの。

日本版の64GB iPhone 11の価格は74800円。

ご覧のように最安値は米国版ではなく日本版、ということに。
わずかな違いではありますが、これは結構珍しいことではないでしょうか。

ちなみにイギリスやヨーロッパなどは内税ですが、ざっと税抜き価格を計算した感じはこれを勘案してもやはり米国や日本が安いです。

ちなみに米国版の価格は1ドル=約108円で計算されているもので、このレートで昨年のiPhone XR 64GB版の発売時価格を比較してみたいところ。

日本版  iphone XR 64GB: 84,800円
米国版 iPhone XR 64GB: 86,292円 1(ドル=約108円)

ご覧のようにiPhone XRでも日本版が米国版よりも安くなっています。

ただ、昨年のこの時期のレート、1ドル=約112円で計算すると:

米国版 iPhone XR 64GB: 89,488円 (1ドル=約112円)

つまり、日本版iPhone 11およびiPhone XRが最安値となっているのは過去1年間での円高進行のおかげ、ということになります。

ちなみにこれは日本版も米国版も税抜き価格。
米国は州や自治体で消費税率が異なりますが、平均すると大体8%前後、日本と同じくらいだと思います。