新型Xperia 1 II、米国ではまさかの5G通信非対応?

ソニーの2020年前半新型フラッグシップ、Xperia 1 II

国内では今月下旬にドコモ(SO-51A)およびau(SOG01)からリリースされる「はず」ですが、一部では6月まで持ち越し、といった噂も。

一方、海外版Xperia 1 IIについては6月以降のリリースがほぼ確実で、米国版についてはさらに遅れるといった噂も。

そんな中、この米国版Xperia 1 IIの通信周りについてちょっと残念な情報がでてきました。

きっかけはWeibo上のこちらの投稿。

Xperia 1 IIは米国では5G通信をサポートしていない、と言う内容のもの。

まさか、と思って調べたところ:

まず、これは米国版Xperia 1 IIのスペック表からのもの↓

5Gの対応バンドはn1、n3、n28、n77、n78となっています。

一方、以下はWikipedia上の現在の米国キャリアごとの5G対応周波数対応表。

ご覧のように先のXperia 1 IIの5Gバンドに対応しているキャリアはありません。

つまり、米国の場合、少なくとも現時点ではXperia 1 IIで使用可能な5Gの周波数帯域(バンド)を提供しているキャリアはない、ということに。

一方、完全に米国で5G非対応ならば5G対応の記述自体をなくした方が良いような気も。

そう考えると、厳密には米国版Xperia 1 IIが5Gに非対応なのでなはなく、米国で使える周波数には非対応、と言った方が適切かもしれません。

ちなみに米国のみでのリリースの可能性が濃厚になっているXperia Proについては今のところベライゾンのミリ波にしか対応していないとのことで、逆に他の国でのミリ波では使用不可という仕様のようです。

おすすめ記事:

Google Pixel 4aの価格が判明、128GBでiPhone SE 2より1万円以上安く―当初から値下げか?

ソニー、6~7月に新型Xperiaを発表の可能性大との情報

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    米中の5G覇権争いもあって、
    世界中で5Gの先行きが不透明。
    4Gでも充分速いし、5Gを使える場所も
    少ないから別に急いで5G端末を
    買わなくてもいいような・・・