Xperia XZ3、最新アップデートでゲーム中のノイズや音飛び、指紋認証不具合も改善の模様

本日、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアのXperia XZ3に一斉にソフトウェアアップデートが提供されました。

ドコモおよびソフトバンク版に関してはAndroid 10アップデート後初めてのマイナーアップデートということに。

一方、au版については今回初めてAndroid 9→Android 10へアップデート言うことになりますが、セキュリティーパッチは同じ3月になるので、ファームウェアの世代的にはドコモ版と同じという事になると思われます。

さて、今回の最新アップデートですが、名目上のアップデート内容は「アラームが鳴らない不具合の改善」と「3月分セキュリティーパッチ」となっていますが、これ以外にもいくつかの不具合が改善されている模様。

ネット上の報告をまとめると、Android 10アプデ以降に発生、今回改善されたのは:

・指紋認証が異常に遅い、一度画面を点灯しないとセンサーが反応しない問題が改善

・ゲーム中のノイズ・音飛びが解消もしくは軽減

Android 10アップデート後のXpeiraではこのほかにも異常発熱や異常バッテリー消費、再起動やアプリ落ちといった様々な不具合報告があがっていますが、今回のアップデートでこれらが改善したのかは今のところ不明です。

また、同様の不具合はXperia XZ2シリーズでも挙がっていますが、少なくとも上記の2点については近々リリースされるであろう3月分セキュリティ・アップデートともに改善されるものと思われます。