新型Snapdragon「Lita」を搭載した新型LGモデルのベンチマークが発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LGの未発表モデルのベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

LGE LM-G900Nという型番でAndroid 10搭載、メモリは8GBとなっています。

搭載チップはLitoとなっていますが、Qualcommは現在「Bengal」、「Scuba」、「Lagoon」、「Lito」という4つのミッドレンジ向けチップを開発中と言われており、このうちの一つ、ということに。

スコアはマルチコアが約1500ポイントなので、性能的には同社のミッドレンジ向け5G対応チップ、Snapdragon 765と同程度となりそうです。。

Gシリーズを廃止し、Vシリーズへ統合。そして代わりに5月(今のところ5/15が濃厚)新ブランド下で新型モデルを発表・リリースすることが明らかになっており、今回のモデルはこの新シリーズに属するモデルだと思われます。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。