OnePlus 8のベンチマークスコアが初スポット、メモリは12GB LPDDR5 RAMを搭載

Oppo傘下のスマートフォンブランド、Oneplus。

同社の次期モデルとなる、Oneplus 8ベンチマークスコアが初めて発見された模様です。

スコアは約12500ポイント。SD855が10000ポイント前後なので、20~25%の性のアップといったところです。

ここからわかるスペックはAndroid 10、Snapdragon 865 (konaはSD865のコードネーム)、12GB RAM点のみですが、これを発見したWeibo上のユーザーによるとこのOnepplus 8のRAMはLPDDR5とのこと。

なお、このOneplus 8は早ければ来月中にもリリースされるという噂すらあります。

ちなみに今回のOneplus 8シリーズは無印のOneplus 8と上位モデルのOneplus 8 Pro、そして下位モデルのOneplus 8 Liteの3モデル展開になると言われています。

そして、”Lite”に関しては上位2モデルと異なりMediateck初の5G通信他言うチップ、Dimensity 1000が搭載されると言われています。