motoシリーズ初の5G対応ミッドレンジ、moto g 5Gのスペックが判明

スポンサーリンク

モトローラの展開するミッドレンジ・ブランド「moto」シリーズ。

先日、同シリーズとしては初となる5G通信対応モデル、「moto g 5G」のものとされるレンダリング画像がリークされました。

そして今回、このmoto g 5Gの一部スペックが判明した模様です。

GIZMOCHINAが伝えたもので、同サイトが得た情報によると、このmoto g 5Gの型番はXT2075-3。

搭載チップはSnapdragon 765G、メモリは4GB RAM、バッテリーは表記容量が5000mAh、実容量が4700mAhとのことです。

また、同モデルは20Wの高速充電にも対応する模様。

なお、このmoto g 5Gには「plus」版も存在するようですが、同モデルは米国ベライゾン専用モデルとしてリリースされる可能性が高いとのことです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。