Galaxy S10やNote 10向けAndroid 10アップデート、来年に延期か

サムスンの2019年フラッグシップモデル、Galaxy S10シリーズおよびGalaxy Note 10シリーズ。

これらの機種へのAndroid 10アップデートが来年以降になる可能性がでてきました。

SAMMOBILEがイスラエル版のGalaxyスマートフォンのAndroid 10バージョンアップ予定について伝えたもの。

これによると、Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy Note 10、Galaxy Note 10+、Galaxy Note 9+へのAndroid 10アップデート予定は2020年の1月となっています。

また、Galaxy S9シリーズやGalaxy Aシリーズのアップデート予定は2020年4月。

Galaxy S10シリーズのAndroid 10はすでにベータ6?まで提供が進んでおり、正式版のリリースは間近といわれていました。

もちろん、これはあくまで「イスラエル版Galaxy」の話であって、他の国・地域も同様とは限らず、年内にリリースされるケースもあるかもしれません。

ただ逆に国・地域によってはこれよりも遅くなるという可能性も。

なお、ソニーモバイルの2019年フラッグシップであるXperia 5やXperia 1についてはすでに公式ブログ上で12月中にAndroid 10アップデートが明言されており、よほどのトラブルでもない限りこのスケジュールは確実だと思われます。

ちなみに海外版ではありますが、Huawei P30 ProやASUS Zenfone 6などはすでにAndroid 10アップデートが提供されており、今回は中国・台湾メーカーのアップデート提供が比較的早いという印象です。