ドコモの2020年春 5Gスマホ、新型Xperiaと既存Galaxyの2機種リリースか

来年2月末のMWC2020で発表されることが期待されている2020年版の新型Xperia

今のところ「確実」と言える情報はSD865搭載で5G通信搭載のモデルが最低1モデル、SD665搭載のミッドレンジが最低1モデル、という点のみ。

また、ドコモが春の5G通信サービス開始前に5G対応機種をリリースすることも明言されており、それがドコモとしてはもちろん、ソニーとしても初の5G Xperiaになる可能性が指摘されています。

そんな中、これに関連した興味深い情報がWeibo上に掲載されていました。

これ、TwitterのDMを通してのやり取りだと思われます。

青い吹き出し(投稿者)の方の日本語がちょっと変なので、こちらはおそらく中国語を母国語とする人物ではないかと思います。

そして横にあるのがおそらくGoogle翻訳を使った日本語→中国語への訳。

一方、グレーの回答者の方は日本語は流ちょうでおかしい部分はなく、これが本物であれば日本人がリークした情報である可能性が高い、ということになります。

要点としては:

・ドコモが2020年の春モデルとしてリリースする5G通信対応の機種は今のところはソニー製(Xperia)とサムスン製(Galaxy)の2モデル

・Xperiaの方はSD865を搭載した新型モデル

・Galaxyの方はSD855搭載の「既存モデル」

ご存知のようにドコモの普段のリリースサイクルは夏と秋冬(モデルとしては冬春)。

イレギュラーに「春モデル」を出すとなると2機種程度の少なめになるのは当然かもしれません。

なお、異なるチップを搭載して同一モデルということはあり得ないので、このSD865搭載Xperiaは新型Xperiaということに。

一方でGalaxyの方も気になります。

既存モデルでSD855搭載、5G通信のGalaxyと言えばGalaxy S10 5G、Galaxy Note 10+ 5G、そしてGalaxy A90 5Gがありますが、このうちのどれか、ということでしょうか。

なお、この新型Xperiaの機種名については「Xperia 1.1」や「Xperia 3」、[Xperia 1s」、「Xperia 1 MKII」 など、様々な噂と憶測が入り混じっていますが、どれもまだ信ぴょう性の高いものではありません。(個人的には「Xperia 1 5G」もあり得るかな、などと思っていますが)

一方で、Xperia 3という日本限定モデルが5G Xperiaが「間もなく」発表という噂もあり、さっぱり全体像が見えてきませんが、そろそろ有名リーカーから信ぴょう性の高い情報がでてきそうな気もします。