iOS13.2.2でのバッテリー異常消費、意外な原因は「通信の不具合の改善」か

先日提供されたiOS最新アップデート、iOS 13.2.2

いくつかの重大な不具合やバグがまだ手付かずで、さらに「改善した」とする問題も完治がしていないなど、まだまだ問題山積といったiOS 13。

まだiOS 12でiOS13にもアップデートしていない方は思い切ってiOS 14まで待った方が良いかも、とすら思うレベルです。

いつも以上に異常なバッテリーの減り・電池持ち悪化

なかでもiOS13.2.2での不具合として報告が目立つのがバッテリーの異常消費

そもそもOSアップデート直後には再インデックス化や最適化で一時的にバッテリー消費が増えることはよくあることでiOS 13以降、アップデートの度に挙がっている報告ではあります。

ただ、iOS 13.2.2ではその報告数、そしてアップデート提供開始からの提供日数を考慮してもちょっとバッテリー異常消費の報告が多すぎ、そして長すぎという印象です。

また、同様の報告は海外でも複数挙がっており、今回、Reddit上にこのiOS 13.2.2での電池異常消費の「原因」についての興味深い投稿がありました。

I’ve been having the same issue with my 11 pro. To get to the bottom of it, I’ve run tests in last few days and found something amazing. Example:

staying home for 6 hours, mobile data on, wifi off,never touch the phone: 100%>97%

staying outside for 6 hours (a few hours of driving), mobile data on, wifi off,never touch the phone: 100%>69% !!!!!!

In both cases, the phone was in standby mode (sleep) and this is just one of results. They all confirm the battery drain is severe whenever the device is “moving” from one place to another. iOS13.2.2 release note mentioned: “Resolves an issue where iPhone may temporarily lose cellular service after a call”

And yes, it’s better with iOS13.2.2 but with a HUGE trade off, battery drain!

このユーザーもiOS 13.2.2以降にバッテリードレインに悩まされているとのことで、原因を突き止めるために何度かテストを行ったとのこと。

その一例として:

①6時間自宅に滞在、モバイルデータ通信はオン、WiFiはオフ、端末には一切触れずスリープ状態

この際のバッテリーの減り:100%→97%

②6時間外出、数時間は車の運転、モバイルデータ通信はオン、WiFiはオフ、端末には一切触れずスリープ状態

この際のバッテリーの減り:100%→69%

これ、スリープ中なのにもかかわらず1か所に滞在した際と移動中途で6時間で28%も残量に差が出るというのはかなり異常ではないかと思われます。

バッテリー異常消費は通信問題改善との「トレードオフ」?

また、この投稿者はこの問題についてiOS 13.2.2アップデートによるモバイル通信切断不具合の改善が原因、としています。

ここからは私の解釈・推測です。
そもそも、iOS13以降の通信切断・圏外問題は基地局同士のハンドオーバーが上手くいかないために発生する、という説が有力でした。

それをiOS13.2.2で改善したは良いが、その結果として何らかのリソースを多く消費するプロセスが頻繁に行われるようになり、バッテリー消費が増えた、ということではないでしょうか。

これ、この投稿者の考察が正しければ、バッテリーを大量に消費しないとデータ通信接続を維持できないということ。

やはりiPhoneのネットワーク回りに何らかのハード的な問題がある可能性がある、ということにもなるのではないでしょうか。

ソース