Xperia XZ4のスペックがベンチマーク上で発見か、4Kスクリーン、8K動画、258GBストレージ

スポンサーリンク

来年2月末のMWC 2019、あるいはその前にも発表される可能性があると言われている次期Xperia

今の所はXperia XZ4という機種名になる可能性が高い一方で、一部では5G対応モデルが別名になるという噂もあり、スペック面でもまだまだ謎が多い状態です。

そんな中、このXperia XZ4こと次期フラッグシップXperiaに該当すると思われる未発表モデルのGFXbenchスクリーンショットがWeibo上に投稿されていました。

(赤枠は私が付けたものです)

 

Geekbench上でざっと検索をかけただけではこの情報を直接確認することはできませんでした。よって、フェイクである可能性も十分にあります。

が、そんな事を言っていても面白くないので、本物のスペックとして見てみると、まず、どこにも”Xperia”という記述はありません。

しかしPM-1201-BVというフォーマットはXperiaの型番”方式”の一つ。
一方、型番自体は過去のXperiaのどの機種にも該当しないので、未発表Xperiaのものである可能性が非常に高いと思われます。

まず、CPUチップ名は不明ですが、GPUがAdreno 640という点からしてSnapdragon 855ということに。

スクリーンサイズは6.6インチ。先日のレンダリング画像からの情報ではXZ4の画面は6.55インチ、よっておそらく四捨五入された数値だと思われます。

また、スクリーン解像度は3840×1620とのことなので、「4Kディスプレイ」ということに。
ただ、21:9と言われているアスペクト比は今回の情報では厳密には21.3:9くらいとなっています。

うーん、無印XperiaはXZ3でWQHD+になったばかり。
これが1世代後のXperia XZ4でプレミアムXperiaと同じ4Kになる、というのはちょっと違和感があります。

なお、メモリは過去のリーク通り6GB RAM、ストレージについてはこのXZ4では64GB版と256GB版があると言われており、今回のものは後者の模様。

カメラとトリプルカメラとのことですが、ここ記載されているのは1つだけ。
ただこれもGFXベンチではよくある記載方法なので、これで搭載レンズが1つだけ、ということにはなりません。

また、カメラのMPについても同様。画素数についてはスペックがそのまま反映されないことも非常に多いので、これによってこの次期Xperiaに52/48MPセンサーが搭載されない、ということにはならないと思います。

一方、動画については7640×4320、つまり8K動画撮影が可能なようで、これも他からの情報を裏付けています。

コメント

  1. arrows man より:

    本文中では256GBなのに、タイトルが25″8″GBになってますよ

  2. C より:

    4Kというより、UltraWide QHD+(3840×1600 21:9)では。